「DIYで木造物置製作15」登記と固定資産税編

たぶん、DIYで作った物置を本当に登記している人はそんなにいないと思います(^^ゞ
僕も、最初は登記はしていませんでした。



登記をする


ただ、母屋の住宅ローンを借り換えする際に、同じ敷地内に登記していない建造物があるのはダメ、というお達しがありまして、仕方なく登記することにしました。

登記するのには、構造や大きさを「土地家屋調査士」に調査してもらい、誰が建築したかを第三者に証明してもらうことが必要です。
証明は、隣人にお願いしました。いつも見ていますからね。
業者に頼んだ場合は、仕様書や納品書などで証明できますが、DIYの場合はそんなの無いですから。

登記にかかった費用は、約5万円でした。
参考まで…

固定資産税が来る


登記をしてしまうと、しっかり固定資産税がかかってきます(^^ゞ
自治体によって金額は違うと思いますが、うちは高松市で現在年額1700円ほど支払いしています。

毎年のことなので、積もり積もると結構な額になりますね~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。