「家庭菜園」メロン栽培2016年7月

今のところ順調なメロン栽培、このまま収穫までたどり着けるのか??

7月5日の状況

このメロンにもネットが入りかけていますが、奥に見えている実に関しては完全にネットが入り終わっています。
ネット入ってきました
マルセイユの方は着果時期が1週間程度早いということもあり、完全にネットが入り終わり、更に成長する段階に来ています。
マルセイユ

ちなみに、うちではスイカも栽培していますが、キュウリと同じように空中栽培をしています。
流石に蔓が実の重さに耐えられないので、ある程度の大きさになったらネットを使い支柱に固定しています。
ついでのスイカ
この栽培方法だと、かなりの省スペースで栽培できるので、家庭菜園ではおすすめですよ。
蔓が地面を這わないので、病気にもなりにくいですし。
グリーンカーテンのように仕立てるのも面白いかもしれませんね。(ただ、スイカは収穫後のことを考えると、グリーンカーテンには向かない気もしますが…)

つる割病??

7月中旬、マルセイユで急に葉が萎れる症状が出ました(^^ゞ
根の付近を見ると、赤紫色の樹液のようなものが??
つる割病?
マルセイユはつる割病に耐性があるので気にもしていませんでしたが、どうもつる割病の症状に思えます。
数日様子を見ましたが、完全に萎れるだけの状況だったので、少々早いですがマルセイユは収穫することにして、蔓は処分しました。
→食べてみると、少し甘みが不足してはいますが、十分食べれる程度までは成長していましたので、不幸中の幸い。

パンナTF、レノンも…

それから1週間、今度は残ったパンナTF、レノンにも葉が萎れる症状が出ました。
収穫時期には2週間程度早いのですが、どうしようもなく。
葉が萎れる
去年はつる枯れ病でダメになりましたが、やはりメロン栽培は難しいですね~
こちらはまだ食べていないので、どこまで完熟になっているかはわかりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。