「DIY紹介」地デジアンテナ交換

地デジ用のアンテナを、八木アンテナからスリムなアンテナに交換しました。

アンテナに鳥がとまって糞害がすごい


いきなりですが、うちの家の付近は、ものすっごく鳥が多いんです(笑

スズメさんは当然たくさんいますし、鳩やカラスも群れで来ます(^^ゞ

うちの家のTVアンテナは、家の裏の軒下に14素子の八木アンテナを付けていたんですが、ここはどうやら鳥さん達が夜を明かす場となっているようで、

糞害に憤慨

していました(寒っ

で、アンテナの下にはエコキュートを設置していたので、その上には大量の糞。

そこで、鳥が止まれないアンテナに交換することにしました。

アンテナを交換する


今回設置したのは、DXアンテナ製のUAH800というモデル。
価格コムの評価で選びました。
これに、H/Cで売っている、鳥が止まれないシートを組み合わせて、壁に設置しました。

外壁への固定は51mmのコーススレッドです。

位置的にサイディングの下に、下地が何も無い状態だったので、きっちり止まるか心配でした。ですが、インパクトドライバで締めこむ(締めすぎは厳禁)と、ビクともしないくらいに固定できましたv

UAH800


こんな感じで付いています。

UAH800


で、取り付け部はこんな感じ。
アンテナに、F型接栓が付属していないので、後から買いに行ったりしました(^^ゞ
受信レベルの方は、20素子相当というだけあって、以前の14素子アンテナより出ているようで安心。

これで、糞害もおさまると良いんだけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。