四国最東端(蒲生田岬)ツーリング

先日、時間が久しぶりに取れたので、会社の仲間とフラリとツーリングに行ってきました。

目的地は、四国最東端蒲生田岬

何故か爆風の中、朝7時に高松を出発して、真っ直ぐ向かいました。

蒲生田岬にはちゃんと駐車場が整備されているのですが、 土曜日なのに他に観光客の姿はなし(^^ゞ

自分たちの他には、駐車場のトイレの工事をしている業者さんたちの姿のみ。

駐車場から灯台の方に向かって歩くと、すぐにオブジェがありました。



何を表現しているのかはよくわかりませんが、まだ新しそうです(^^ゞ

灯台は小高い丘の上にあって、登る階段はかなり急。ちょっと怖いです。



灯台の横には紹介パネルがありました。



蒲生田岬からの景色はすごく綺麗で、ほぼ水平線が180度以上にわたって見れます。

折角なので、デジカメで連続撮影した写真を繋げてみました^^

ちょっと歪んでますが。。。(左クリックすると原寸では見れないので、右クリックで「別ウィンドウで開く」をするといいかも。)

灯台から戻る道は、登ってきた階段とは別にあって、そっちからだとそんなに怖くなかったです。木の間を通る感じで、いい雰囲気の道でした。



続いて、近くにある船瀬温泉に行き、一部で有名な「かもだカフェ」に。



この店は「生シラス丼」が食べられることで人気ですが、この日は不漁のために生シラスは無し。ま、爆風なので仕方ないです。

なので、刺身定食を食べました。



歯ごたえがかなりあり、新鮮な感じがしました。

ついでに、ご当地バーガーの「あ!なんバーガー」も注文。



このバーガーは、シラスのフライをナンで挟んだバーガーです。



個人的には、微妙な感じがしました(^^ゞ

■■■

蒲生田岬を後にしたら、次は「南阿波サンライン」に。

久しぶりに走りましたが、気持ちのいいワインディングで、のんびり流すとちょうどいいです。

車もほとんど走っていなかったので、貸切状態でした^^

ついでなので、南阿波サンラインの終点付近にある「牟岐少年自然の家」の近くの海岸に寄ってみました。

ここは僕が中学生の時に行った所で、約20年ぶりでした(笑)

浜辺では、貝とか海藻を採集してる人達がいっぱい居ました。



やはり海が綺麗!

透き通ってます。



こんな貝や、



こんな貝を、なんとなく撮ってみました(^^ゞ

鳴門にもいっぱい居ますけどね…

その後は、県道19号線~国道195号線経由で、国道193号をひたすら北上して帰路に。

途中、土須峠の付近ではとっても寒く、雪がチラついていました(泣)

しかも、塩江付近ではアラレが降ってきて、さらに土砂降りに(号泣)

行基の湯に寄って身体を温めましたが、すぐに冷め切ってしまいました><

ま、こんな日もありますよね(^^ゞ

■■■

総走行距離は350kmほど。

今年初めての(そこそこ)長距離ツーリングになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. てつ@GH2 より:

    とても美しい海ですね。こちら愛知とは水の透明度が全く違うような気がします~
    バイクでも350kmとはかなりの距離ですね。
    座りっぱなしで自己発熱の無いオートバイですから、この寒さだと疲れも倍増してしまいますね!
    長旅お疲れ様でした~

  2. Nariyuki より:

    >てつ さん
    こんばんは。
    このあたりは本当に綺麗です。
    貝の写真も、貝は水の中に居ますからね(^^ゞ
    もっと暑い時期なら、足を海につけて遊びたいくらいです^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。