「DIYで木造物置製作10」土台水切り編

前回までで、雨樋以外の屋根関係の工事は終わりました。
壁の作業に移ります。



とりあえずこれで、上からの雨はしのげます。

でも、外回りが合板むき出しなので、雨風にはまだまだ耐えられません(^^ゞ

ですので、早急に防水処理をしていかなくてはなりませんね。

土台水切りを付ける


まずは、外壁を伝ってきた雨が土台との隙間に入り込まないように、土台水切りを付ける必要があります。

今回は、下図のような構成で構成します。

土台水切り


土台用の水切りは、専用の物がH/Cで売っています。

でも、1.8mで1本500円位しましたので、今回は少しでも節約するために軒先水切り(250円くらい)を買ってきて、強引に曲げて土台水切りの形にして使ってしまいました(^^ゞ

これは後で後悔しました(^^ゞ
ものすごく大変だったので…

ただ、材料を無駄にするわけにも行かなかったので、時間は掛かりましたが、なんとか形にすることは出来ました(滝汗

加工が仕上がったら、基礎と土台の間の少し上にステンレス釘で打ち付けていきます。

土台水切り2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。