ツール・ド・103 ロングコース参加

2017年5月28日(日)
香川県の東部、東讃地域において開催された「第4回 ツール・ド・103」に参加してきましたので簡単にレポートを。
103は「東讃」の語呂合わせで「とうさん」読みます(^^ゞ
10(とう)3(さん)ですね。

ロングコースとショートコースがあって、ロングは105km、ショートは60kmです。
僕はもちろんロングコースに参加しました。

当日のSTRAVAデータはこれ。

さて、地元の香川県の開催イベントなのと、ロングコースでも100km少々とそんなに長いコースではないので、今回は自走で会場まで向かうことにしました。家から片道40km弱で、平坦基調のコースです。
一人で早朝から走るのは心細いので、チームSprossのメンバーの自走組で集合して、一緒に走りました。
リーダーが大部分を引いてくれたので、僕はコバンザメ上等で足を残します(笑)
そしてリーダーの足はこの自走で終了した…らしい(爆)

会場近くのコンビニで朝食とドリンクを購入。
すると、前回のにし阿波で一緒に走った方々が、坂出から自走で来て同じコンビニで休憩となり、挨拶|ω・`)ノ ヤァ


休憩後、会場に着くと、そこそこ人が来ています。
受け付け開始より早く着いてしまったので、もっとゆっくり出発しても良かったかな…?
でも今回はチームから15人以上参加しているので、色々話をしているとあっという間に時間が過ぎて、スタート時間に。

スタート順はゼッケン順ではなく、並んだ順に15名ずつで、そのグループに一人ガイドライダーが付きます。
慌てずに適当に並ぶと、僕は4~5番目くらいのグループでスタートすることになりました。
今日は暑くなりそうなのと、帰りの自走もあるのでマッタリ走ろうと考えながら出発!

ちなみに、僕はなぜか受付開始直後に申し込んでいたらしく、ゼッケン001番でした(^^ゞ
たまたまスポーツエントリーを開いて申し込んだだけなのに…
さらに、ゼッケン002,003も同じチームで揃ってました(笑)

ゼッケン001
最初の登りである与治山(よじやま)までは、かなりコースがわかりにくかったので、ガイドライダーが先導してくれて助かりました。
ペースも楽についていけるくらいで、いい感じ。

与治山に入ると自分のペースで登ります。

が!
にし阿波のとき一緒に走ったチームメイトが先頭グループまで行く!と言って踏んで行ったので(笑)、それについて僕もちょっとペースを上げてしまいました(^^ゞ
するとかなりの人数を抜いてしまったようで、周りにあんまり人いません…
肝心のチームメイトは、僕が下りで安全のために先行者をパスせずにいたら、かなり離れてしまいましたorz

山を越えた後は、第1エイドステーションまで緩い登りのほぼ平坦。
後ろからの集団はなんかすごく遅いようだし、仕方なく前のグループに合流することを目指して踏んでいきます。

1/3くらいで第2集団っぽい10人くらいのグループに追いついたのですが、なんかペースがスロー…
だったので、しばらく付いて息を整えてからサクッとパスして、更に前の集団を目指して踏みます。といっても緩い登りなので、30km/hくらいしか出ませんが…(^^ゞ

集団をパスしてから6kmほど単独で走ってたら、幸運にも?ちょうど信号で引っかかっている先頭集団がいて、合流しました。先行していたチームメイトも、集団に居ました。
そこからは第1エイドステーションの東かがわ市福栄まではすぐなので、後ろに付いてまったり走ります。

エイドではドリンクと焼き菓子を貰いました。
この焼き菓子、なかなか(゚д゚)ウマーでしたよ~(写真はありませんw)

適当に休憩したあと、ふと見ると先頭グループを束ねているガイドライダーがta2yaさんであることに気づきました。(今更…)
ちょっと挨拶して、そのまま先頭グループに乗っかって出発します。
エイドからの出発も、ガイドライダーがある程度の人数をまとめて出発する感じでした。

あのta2yaさんにしてはゆっくり走ってるな~と思っていたのですが、しばらく走って登りに差し掛かったとき、ペースが上がります。
あとで聞くと、Atsさんがta2yaさんに火を付けてペースアップしたらしいです(笑)
ペースアップしたta2yaさんは、あっという間に視界から消えてきました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

僕は第1エイドまでの平坦でかなり足を使ってしまっていたので、このペースアップには乗らず(乗れずw)に、単独で第2エイドを目指すことにしました。
コース上、第1エイドと第2エイドの間は10kmしか無いので、無理しなくてもそんなに離れないと…。
まぁ、どっちみち最後までついてはいけませんが(笑)

第2エイドの手前の急登は結構キツめ。
登りきって少し下ると第2エイドステーション。
五名の活性化センターという所に、エイドが開設されていました。
ここのエイドでは飲み物の他に、猪肉カレーが振る舞われていました。(ただし肉少なめw)


第2エイドを出るときもまた先頭グループに乗っかりますが、このあとすぐに長~い登りがありますので、当然あっという間に切れてしまってまた一人旅(笑)
しかも山を越えて平坦区間に入ると向かい風(T_T)
また6kmくらい一人で風を受けて走りました。
この区間をあとでチェックすると、結構踏んでたつもりですが、平均27km/hくらいしか出てませんでした(^^ゞ

と、頑張ったおかげか、先頭グループがコンビニに寄って、さぁ出発しようとしているジャストタイミングで合流(^^)
ラッキーと思いながら、後ろに張り付きます(笑)
そこから20kmほど、向かい風まじりの強風区間をずっとta2yaさんが先頭を引いてくれてました。
かる~く回してるようにしか見えませんが絶妙なペースで、小さなアップダウンのたびにグループの人数が減っていきます(爆)
第2エイドと第3エイドの間はかなり長く、42kmほどもありました。
平坦が多いので、それほど苦ではなかったですが、最後の志度の大串半島の登りはキツかった…


第3エイドでは、うどんが振る舞われました。
…麺はイマイチでしたが、キツネはなかなか。
なにより塩分が嬉しい(笑)

ここからはしばらく強烈なアップダウンが続くので、先頭グループに乗っかるのは諦めてマッタリ走ろうと心に誓います。
が、志度カントリークラブの坂の上で何故かまた先頭グループの休憩中に追いついてしまい、なんとなく行けるところまで行こうとアップダウンを踏みまくりの心拍MAXで走ります…が、最後のほうの坂でやっぱり切れてしまい、また一人旅にorz
とは言え海岸線を走るので、景色がよく快適に走れたのが救いですね。

この一人旅区間、道がちょっとわかりにくくて心配になるところもありましたが、なんとか最後の第4エイドに到着。
あとで記録を確認すると、だいたい先頭グループから2分遅れくらいでした。

かなり暑くなってきて、ここの第4エイドでかなり水分補給させてもらいました。

ここからゴールまでは10kmほどの平坦。
性懲りもなく先頭グループに乗っかってゴールを目指して走りました。平坦で切られるほど足は終わっていなかったので、ゴールが見えるところまで付いていきました。

でも、最後の最後はゲートまでキツイ登り(笑)
なぜかここでスプリント合戦が始まって、せっかくなので僕もそれに乗っかって踏みますがあっさりチギられて後方で終了~orz
いや~キツかった...
ってこれからまだ40km走って帰らないといけないってのがキツい。

ゴール時刻は12時半すぎ。走行時間4時間7分、経過時間はだいたい5時間くらいでした。

最後にチームのみんなで写真を撮るために帰ってくるのを待ってましたが、ロングコースはそうとうバラけていて、ぜんぜん誰も帰ってきません(^^ゞ
結局2時間も待つ羽目に(爆)


なんにせよ、みんな無事完走できて良かったです。
帰りの道中、自走組の一部のメンバーは「走る屍」になってましたが、無事帰れたようです(笑)
僕は待ってる間に足が回復したのか、問題なく帰れました。

帰って体重量ったら2kgも減ってて、もう少し水分補給しないといけなかったかな~と思いました(^^ゞ
あと、日焼け止めが流れてしまったのか、足がポッキーになってしまいましたorz

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。