「DIY紹介」踏み台

余っていた木材を使って、子供用の踏み台を作りました。

子供用の踏み台を自作する


作業途中の写真はありません(滝汗

材料は、杉の乾燥材。踏み面は、140×38(2×6と同じ)。そのほかは140×26の材を、27mm幅でカットして角棒を作り、使っています。

物置を造る過程で出た端材なので、材料代は掛かっていません(笑

基本的には洗面所で使うので、屋内用の塗料ということもあり、以前に買ってあったカラーニスを塗っています。

踏み台1


デザインはちょっと微妙な感じになっちゃいました(^^ゞ

写真では、構造が弱そうに見えますが、大人が乗っても大丈夫のようです。すべて、ホゾで組んでありますので。

[使用イメージ]
使用イメージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. あえ より:

    手作りのものが家庭に溢れているって~、
    なんだか温かみがありますね。
    娘さんが大きくなったらまた別の用途でも使えそうですね。

  2. Nariyuki より:

    >あえ さん
    こんにちは(^_^)
    買うと何でもないことなんですけどねー。
    僕は既製品、ってのが好きじゃなくて(^^ゞ

    それに「買ったらいいやん」って気持ちだったら、
    作るのにかかる手間とか考えないし、
    大事にしないようになっちゃいそうだし。。。

  3. 遅コメ、すみません・・・。

    な、なんと、私のブログがきっかけだったとは・・・。
    なんとも光栄でございます。(^0^;)

    可愛らしい踏み台!
    ニスで塗装して、長持ちしそうですね♪

    我が家では再び二女が使い始めました。(^-^)

  4. Nariyuki より:

    >もっこうパパさん
    >我が家では再び二女が使い始めました。(^-^)
    長く使えるので良いですねー。
    高い物を取るときの、ちょっとした足台もなりますし。

    うちも、長女が使わなくなった頃に、次女が使うようになるのかな~
    (あと1ヶ月少々で出産です)
    それまで破壊されずに保っていれば、ですが(^^ゞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。