しまなみ海道サイクリング’16秋

昨年初めて走ったしまなみ海道、今年も10月末に家族で走ってきました。(アップはだいぶ遅れましたが…)

今年のルートは伯方島まで車で移動し、伯方島~大三島~生口島を一周して伯方島に戻る、という感じ。
距離としては50kmちょっと。昨年と同じような感じですが、坂は去年より少ないかな。

家を6時頃に出て、伯方島に着いたのは8時頃。道の駅の駐車場に車を置いて自転車を降ろして準備します。

準備が終わったらウォーミングアップも兼ねてゆっくり出発。
と、言いながら大三島に行くにはちょっとしたアップダウンがありました。
道路端は少し苔むしていたので、気をつけながら走ります。

朝はいい天気
天気を心配していましたが、朝はまずまずのお天気でした。
しばし山道を走ると、すぐに最初の橋、大三島橋を渡ります。

大三島橋
この橋は自転車は対面通行ですが、かなり広いので走りやすいです。
大三島橋を渡ると、今回は大三島を一気にスルーして、多々羅大橋を渡ってしまいます。

多々羅大橋
書き忘れていましたが、僕はいつものBianchi Frettaでのサイクリングです。
多々羅大橋の橋脚のところには鳴き龍といって、音を鳴らすと反響して音が上に登っていくように聞こえる場所があります。
走ってるとそのままスルーしてしまいそうになるのですが、一度は試してみると面白いです。

生口島西側
生口島に入ると、今回は時計回りで走りました。
西側は写真のように南国風の雰囲気があります。交通量の少なく、アップダウンもないので快走路ですね。

程なく瀬戸田の中心部に着きます。
ここではまず有名なローストチキンの店、玉木商店に寄りました。

玉木商店のローストチキン
足と手羽が選べますが、どちらもおいしいです。
ボリュームは手羽、柔らかさでは足、という感じがしました。

ローストチキン
ローストチキンはこんな機械が何台かあって、自動でぐるぐる回っていました。
その後、すぐ近くにある岡哲精肉店にも寄り、揚げたてのコロッケをいただきます。

岡哲精肉店のコロッケ
こちらもホクホクでなかなかおおいしい。

続いて少し走ったところの「ミナミたこ焼き」にてたこ焼きも食べる。

たこ焼き(食べかけ...)
写真撮り忘れたのですが、これは半分食べた後です(笑)

更にデザートとして、瀬戸田ドルチェの本店にも寄って、ジェラートを。

ドルチェ本店
この頃から雲行きが怪しく…(^^ゞ

ジェラート
と言いながら、せっかくなのでダブルでいただきます。

食べ終わって店を出ると、ポツポツ雨が…
とは言っても、走って帰らないといけないので我慢して走ります。
幸い、ポツポツから本降りにはならずに30分位で止んでくれました^^

ただ、かなり寒かったので一気に伯方島まで走って帰りました。
帰りは北風で、ずっと追い風になったのが助かりました。

距離的にもアップダウン的にも、自転車に普段乗っていなくても、このコースなら走りきれると思いますし、グルメもあるのでオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。