「DIYでサンルーム温室8」天井貼り編

続いて天井材を貼っていきます。



天井板を貼る


今回は杉板の「相じゃくり」品(2m、135mm幅、10mm厚)をヤフオクのショップで購入したので、それを貼っていきます。

相じゃくりなので、貼り面に釘が見えることから、釘は真鍮釘を選びました。32mmの物にしたけれど、後から考えると、もう少し短い25mmで十分だったと思います(^^ゞ



無垢板なので塗装が必要ですが、塗料が結構高いのでとりあえず手持ちの胡桃油を塗っておきました(^^ゞ

垂木の位置に合うようにしながら、できるだけランダムに切って貼っていきます。

常に上向きの作業なので物凄く首と手がだるいです(泣)

サクッと半日くらいで終わると思ったけれど、丸一日かかってしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。